自動車保険見積もり金額比較(自動車保険比較口コミ)

自動車保険見積もり金額比較(自動車保険比較口コミ)

TOPページ 自動車保険・比較体験記 > 自動車保険見積もり金額比較

 

自動車保険見積もり金額比較

さて、筆者も実際に一括見積もりサイトを使い、自動車保険の見直しをしてみました!
最初は「どこもそんなに変わらないだろう」と思っていたのですが、驚きの結果に。
知らないと、あなたも損をしているかもしれません……!!

こんな条件でした

筆者が加入していた自動車保険は以下のような内容です。

○対人保険・・・・・・無制限
○対物保険・・・・・・無制限
○人身傷害保険・・・・5000万
○搭乗者傷害保険・・・1000万
○自損事故保険・・・・1500万
○無保険車障害保険・・2億
○車両保険・・・・・・110万
○車両保険の免責ゼロ特約

【割引条件】ゴールド免許・大口団体・家族限定・盗難防止装置・エコカー・エアバッグ・ABS・横滑り防止装置・安全ボディ・ノンフリート11級(満期を迎えると12級)
________________________________________ 年額:102,400円

月払いで気づきにくかったとはいえ、改めて見るとけっこうな額ですね。
しかし、保険内容は充実していると思いますし、代理店経由の加入ですので頼りになる担当者がついてくれています。
「見直す必要はないけれど…」と、なかば冷やかしで一括見積もりサイトを利用した、というのが正直なところです。


こんな便利なサイトがあったなんて

一括見積もりサイトを利用してみて、まずその手軽さに驚きました。

「自動車保険なんて複雑で、代理店さんの話を聞きながらでないと、わからない!」と思っていたのですが、サイトにしたがって入力するだけで、簡単に保険内容が組み立てられるのです。

補償の最高金額の設定も、クリックひとつでできます。条件を変えて保険料を試算してみたい人は、何回か試してみてはいかがでしょうか?

筆者は、とりあえず保険内容は現状のままで試算しました。

見積もり金額がでました!

10.JPG

画面は、『インズウェブ・自動車保険一括見積もり窓口』のリアルタイム試算結果です。

上は、保険内容が申し込みと変わらない試算です。
下は、すこし内容が変わりますが、変わったところは赤字で示してあります。


12.JPG

ご覧になれますでしょうか? 保険内容を変えずに86,170円、少し条件を変えると73,200円になりました。
当初の年額からは、最大およそ30,000円の保険料カットができることになります。

また、見積もりをその場でみられる保険会社とそうでない会社があり、後者の場合はメールで個別に見積もり結果が送られてきます。

おそらく、年間走行距離=15000kmというかなり長距離な設定にしてあるのがネックなのでしょう、よくみると保険料が高くなっているところもあるのですが、それでも、自動車保険の選択肢が格段に広がったことが新鮮でした。

こうなると、他も試してみたくなります。

保険の満期が近い軽自動車があったので、それも調べたところ、
58,560円 → 45,220円と、13,340円の保険料カットに成功しました!

見積もり内容の再検討と、保険の契約申し込み

このように、保険料に幅があることが実感できたら、つぎは保険内容の検討です。

保険料の安さをとるか、補償の手厚さをとるか、人それぞれでしょう。

筆者は「補償はあくまで現状のまま」という前提で考え、なおかつ16,230円の保険料カットができるという『三井ダイレクト損保』の見積もり詳細をのぞいてみることにしました。

11.JPG

見積もり詳細は、各保険会社が個別にくれる電子メールからジャンプできるようになっています。

【3つのプラン提案】

見積もりの申し込みに対して、3つのプランが提案されています。このへんは各保険会社も同様でした。
保険会社の選択肢が広がるだけでなく、一つの保険会社のなかでもプランが選べます。

【補償内容の修正】

これもまた、各保険会社、同様にかんたんに修正が加えられるようになっています。ここで入力した内容がほぼそのまま契約内容になりますので、じっくり検討しましょう。

わからないことがあったら、各保険会社コールセンターに電話で尋ねましょう。

自動車保険、見直し結果に大満足!

自動車保険の見直しには人それぞれの希望があると思いますが、筆者の場合、これまでとおなじ補償内容で保険料が格段に下がったので、これを、より補償を手厚くするほうに修正してみました。

結果、これまでの保険になかった特約を7つもつけることができました!

自動車保険の見直し結果

○対人保険・・・・・・無制限
○対物保険・・・・・・無制限
○人身傷害保険・・・・5000万
○搭乗者傷害保険・・・1000万
○自損事故保険・・・・1500万
○無保険車障害保険・・2億
○車両保険・・・・・・110万
○車両保険の免責ゼロ特約
【新しくつけることができた特約】
・弁護士費用担保特約
・代車費用担保特約
・対物超過修理費用特約
・対歩行者傷害補償特約
・ファミリー傷害特約
・搭傷医療倍額支払特約
・搭傷育英費用担保特約

________________________________________
年額101,400円 ⇒ 年額102,040円
これまでとほぼ変わらない値段で、とても手厚い補償にすることができたのです。
もちろん、ロードサービスもとても充実しています。これまでお世話になっていた代理店の人には申し訳ないのですが、実際、これだけ差が出るとは思いませんでした。

ぜひ、あなたの自動車保険も見直してみてください!

ページトップへ↑